パスワード管理ツールの利用をおススメします【パスワード管理で困っている人へ】

パスワード管理ツールの利用をおススメします【パスワード管理で困っている人へ】 効率化

パスワードの管理が、できていますか?
正直、私はできていません。

だから、パスワードリセット・再設定をよくやります。
さらには、アカウントの作り直しも度々行います。
間違い過ぎて、アカウントがロックされるというヤツです。

あなたのペットの質問も、よく覚えていません。
もちろん、ペットの名前は忘れません。
でも、次の何で登録したのかを覚えていないのです。

  • カタカナ
  • 英語
  • ローマ字

そこで、パスワード管理のツールを使うようになりました。
でも、なかなか利用することに踏み切れませんでした。

この記事は、私と同じようにパスワードの管理で困っている方に向けて書いています。

本記事の内容

  • パスワード管理ツールとは?
  • パスワード管理ツールを使うメリット
  • パスワード管理ツールのリスク

それでは、上記の内容を順番に説明していきます。

パスワード管理ツールとは?

パスワード管理ツールは、ログインするための情報をすべて保存してくれます。
そのため、ID・パスワードを覚える必要がありません。

さらには、パスワードを自動で作成します。
人間が覚えることのできないようなパスワードを作成してくれます。

そのため、不正ログインを防ぐ確率が確実にアップします。
セキュリティが向上するということですね。

この機能を上手く使うと、各サイト毎にバラバラでわかりにくいパスワードになります。

パスワード管理ツールを使うメリット

すでにメリットは出てきましたね。
ここでまとめておきます。

  • パスワードを覚える必要がない
  • セキュリティが向上する

便利であり、かつ、安全になるのです。
パスワード管理ツールが、最高ですね!

PC、スマホ、タブレットと各デバイスで利用することも可能です。
覚えることだけではなく、入力の手間からも開放されます。

ログイン処理の手間もなんだかんだで合算すれば、結構なモノになります。
パスワード管理ツールにより、節約できる時間もそこそこになるでしょう。

パスワード管理ツールは、いいこと尽くめですよね。
でも、怖いと思いませんか?
「怖い」について、以下で解説します。

パスワード管理ツールのリスク

ここまで見てきて、「怖い」と感じませんでしたか?
一つの場所(パスワード管理ツールのサイト)にパスワードを保存することが。
仮に、そこに不正ログインされたら、すべてのパスワードがバレることになりますからね。

だから、私は怖いと思い続けてきました。
そして、パスワード管理ツールの利用を避けてきました。

しかし、もっと恐ろしい事実に気が付きました。
同じパスワードを使いまわすことのリスクです。

みなさんの多くは、パスワードを各サイトで使い回していると思います。
実際に、私は3パターンを使いまわしていました。
今から、考えたら恐ろしいです・・・

確率で考えましょう。
わかりやすさ優先で単純にしています。

例えば、1つのパスワードを10個のサイトで使いまわしていたとします。
そして、その中の一つがセキュリティの甘いサイトでした。

最悪なことに、そのサイトからパスワードが流出しました。
そうすると、10個のサイトすべてが全滅です。

これは、十分にありえることでしょう。
上記の例では、10%の確率で流出するとしています。

じゃあ、パスワード管理ツールからパスワードが漏れることはありえるのか?
10%の確率であれば、ほぼないと言えるでしょう。

10個のパスワード管理ツールを利用すれば、1つのサイトからは漏れると言えるでしょうけど。
でも、10個もパスワード管理ツールを使いませんから。

このようにシンプルに考えたら、「パスワード管理ツールの方が安全」となりました。
ましてや、パスワード管理を専門にしているなら、セキュリティは万全のはずです。

では、どのパスワード管理ツールを使うのか?
これに関しては、別の記事で説明します。

タイトルとURLをコピーしました