ブログで絶望したらロングテールキーワード狙え【空き缶拾い戦略】

ブログで絶望したらロングテールキーワード狙え【空き缶拾い戦略】 SEO

ブログに絶望していませんか?
アクセスがなくてブログをやめようと思っていませんか?

こう思っている人にこそ、この記事を読んで欲しいです。
是非とも、その絶望を希望に変えましょう!

どうやって、絶望を希望に変えるのか?
ロングテールキーワード狙って記事を書くのです。

本記事の内容

  • ロングテールキーワードとは?
  • なぜロングテールキーワードを狙うと、ブログに絶望しなくなるのか?
  • 【私の実体験】ロングテールキーワード狙いで絶望を希望に!!

それでは、上記の内容に沿って説明していきます。

ロングテールキーワードとは?

ロングテール

本筋に入る前に、言葉の定義をしておきます。
検索キーワードは以下の3つに分類できます。

  • ビッグキーワード
  • ミドルキーワード
  • スモールキーワード

ロングテールキーワードは、スモールキーワードと同じです。

上記の言葉の細かい説明は省きます。
しかし、それぞれの月間検索ボリュームだけ確認しておきます。」

種類月間検索ボリューム
ビッグキーワード10,000以上
ミドルキーワード1,000以上10,000未満
スモールキーワード1,000未満

よって、ロングテールキーワードの月間検索ボリュームは1,000未満となります。

なぜロングテールキーワードを狙うと、ブログに絶望しなくなるのか?

ロングテールキーワードを狙うと、アクセスを稼げるからです。
正確には、アクセスを稼げる確率がUPします。

アクセスを稼げないと「0PV」が続きます。
この「0PV」が続くと、絶望しかないです。

せっかく書いた記事が、誰にも読まれないのです。
世の中に何の影響も及ぼさないのです。

つまり、無駄な努力と言う事ですね。
悲しいです。
辛いです。

このような気持ちは、味わった人にしかわからないと思います。
自分の主張・意見が、誰にも読まれずに無視されたままなのです。

人間にとって、無視ほど辛いことはありません。
つまり、「0PV」とは、社会から無視されているということです。

社会から無視されないために、ロングテールキーワードを狙います。
そうすれば、アクセスゼロではない確率が上がります。

【私の実体験】ロングテールキーワード狙いで絶望を希望に!!

ブログを本格的に始めたのは、2020年4月中旬でした。
その頃は、ロングテールキーワードを狙っていませんでした。

そもそも、ビッグキーワードは初めからあきらめていました。
その代わりに、ミドルキーワードをぼんやりと意識していました。

振り返ると、自分ならできるという根拠のない自信があったのでしょうね。
さらに、 その根拠なき自信を助長させる事象がありました。

SNS(Twitter)からのアクセスが、そこそこあったのです。
2020年4月は、コロナで世の中は大騒ぎでした。

そして、コロナという文字をタイトルに入れれば、アクセスを稼げたのです。
ただ、Google検索からの流入は皆無でした。

そのため、このままではマズイという意識はありました。
いつまでもコロナというパワーワードに頼ることもできませんので。

コロナとSNSに頼らず、検索からのアクセスを狙って記事を書くようにしていきました。
結果は、悲惨なモノです。
アクセスゼロ地獄の始まりです。

書いても書いても、アクセスがありません。
その理由は、今となっては簡単にわかります。

ミドルキーワード以上を意識して記事を書いていたからです。
実績のないドメインにおいて、 ミドルキーワードを狙って記事を書いても意味がないのです。

戦略が間違っていることを悟りました。
そこで、ロングテールキーワードを狙う戦略に変更です。

「1記事 1pv/日で成功」というように意識を変えていきました。
そして、ロングテールキーワードを狙う戦略に切り替えてから、ゼロ地獄は脱しました。

まだまだ、このブログは求めている形にはなっていません。
全く、満足なんてしていません。

ただ、今はゼロ地獄のときに感じた絶望はありません。
ロングテールキーワードを狙って記事を書けば、アクセスを稼げることをわかっています。

よって、あとは継続してロングテールキーワード狙いで記事を書くだけです。
やるかやらないかだけです。

タイトルとURLをコピーしました