凡人がGoogle AdSense(アドセンス)審査に合格する方法

凡人がGoogle AdSense(アドセンス)審査に合格する方法 副業

「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」
このメールの件名を見るたびに、「またか・・・」となっていませんか?

Googleアドセンス合格は、無理だとあきらめていませんか?
私も一時期はあきらめました。
合計で4度の不合格を食らっています。

だから、Googleアドセンスに合格しないイライラや失望感はよくわかります。
そのイライラや失望感に拍車をかけるのが、SNS・ブログです。

「3記事でGoogleアドセンスに1発合格」
「アドセンス審査に5記事で合格!」
「Googleアドセンス 5記事で一発合格!」

このようなツイート・記事を見たことがあると思います。
本当、心に突き刺さりますよね。

「僕は半年間以上ブログをやっているのに・・・」
「私は100記事以上を投稿しているのに・・・」

そのように心が疲労している人に教えます。
この記事では、アドセンス合格に関する真実を教えます。

本記事の内容

  • Googleアドセンス合格にはアクセス数が絶対条件
  • アクセス数が絶対条件である理由
  • 合格よりアクセス増を目指すべき

それでは、上記に沿って説明していきます。

Googleアドセンス合格にはアクセス数が絶対条件

平均して日に100PV行くようになれば、再度審査を請求するつもりでした。
そして、審査を請求した翌日に合格の連絡がありました。

正直、あっけなく終わりました。
どうせまた、数週間も放置した挙げ句に不合格を突き付けられると思っていましたので。

結論から、言いますね。
アクセス数があるサイトであれば、Googleアドセンス審査に合格します。
SNSからの流入ではなく、検索からの流入です。

ただし、これは私の経験によるモノです。
よって、Googleの公式な回答ではありません。
でも、どう考えてもこれが答えだと信じています。

じゃあ、冒頭で挙げた「3記事でGoogleアドセンスに1発合格」というのはどう説明するのか?
説明できません。

ただ単純に運が良かったのかもしれません。
Googleの審査アルゴリズムがバグっていたのかもしれません。

一つ言えるのは、私にはそのようなラッキーは来なかったということです。
あなたにそのような幸運が訪れれば、それを喜びましょう。
そうでなければ、ひたすらアクセスUPを目指しましょう。

アクセスさえUPできれば、結果としてGoogleアドセンスに合格します。
実際、私は合格しました。

だからこそ、「Googleアドセンス合格にはアクセス数が絶対条件」だと主張しています。

アクセス数が絶対条件である理由

「Googleアドセンス合格にはアクセス数が絶対条件」には、理由があります。
それを説明していきます。

Googleアドセンス合格には、いろいろな条件が言われています。
ただし、以下は合格に大きな影響を与えるモノではありません。

  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせページ
  • プロフィール作成
  • アフィリエイトリンク

合格時と不合格時とで差異がないのです。
私のブログでは、上記があっても不合格でした。

アフィリエイトリンクは、不合格時にも合格時にもありました。
ましてや、不合格時のときより合格時の方がリンク数は増えています。

不合格と合格の時の差異は、アクセス数と運営期間ですかね。
あと、記事数も違います。

最後に不合格だったのは、6月末になります。
合格のときとPVを比較すると以下。

6月末(不合格)8月20日(合格)
50PV157PV
約90記事約140記事

期間は約2ヶ月長くなっています。
PVは約3倍です。

期間が2ヶ月程度伸びようが、関係ないと思います。
やはり、PVが影響あるはずです。

記事数が増えてもPVが伸びないとサイトの価値は増えませんよね?
記事もPVも増えずに運営期間だけ延びてもサイトの価値は増えませんよね?

ここで「サイトの価値」というワードを出しました。
サイトの価値は、他の要素よりもPVで最も測定できるはずです。
これに異論はありませんよね?

やはり、Googleは価値あるサイトに広告を載せたいはずです。
価値のないサイトに広告を載せてもコストが増えるだけになります。

それらを考慮しても、やはりPVの増加がGoogleアドセンス合格に影響していると思われます。
それ以外でサイトの価値が増える要素が見当たりませんので。

合格よりアクセス増を目指すべき

Googleアドセンス合格には、アクセス数が絶対条件です。
アクセスがないとGoogleアドセンス審査に合格できません。

アクセスとは、サイトの価値を示すモノです。
そのため、アクセスが少ないと広告を載せる価値もないのです。

だから、サイトの価値を示すアクセスが、Googleアドセンス合格の鍵を握ると言えます。
では、以下の人たちの例はどう説明するのか?

「3記事でGoogleアドセンスに1発合格」
「アドセンス審査に5記事で合格!」
「Googleアドセンス 5記事で一発合格!」

記事数が少ないけど、SNSでフォロワーが1万人以上いるのかもしれません。
それか単純に運がいいのかもしれません。
それとも、Googleのバグなのかもしれません。

でも、そんな希少な事例は考えなくてもいいではありませんか?
珍しいから目立つのであって、普通はそんなことはないのですから。

普通は、私のように何度も審査に落ちます。
それが普通だと思います。

それに、審査に合格するのがゴールではありません。
早く合格したからと言って、広告収入が特別多くは入るというわけでもありません。

最終的には、アクセスが多いサイトに多くの広告収入が入るのですよね。
合格を目指すのではなく、アクセスUPを目指しましょう。

その過程でGoogleアドセンスに合格するだけと考えるのです。
私は、実際にそのようになりました。

まあ、本音で言えば、6月末時点でもうヤケクソになっただけなのですけどね。
「アクセスさえ増やせば、何とでも収益化できるわい!!」と。
でも、この開き直りによって、アクセスUPに舵を切ったので結果オーライです。

タイトルとURLをコピーしました