楽天モバイルは最高だが最低である【Rakuten UN-LIMIT】

楽天モバイルは最高だが最低である【Rakuten UN-LIMIT】 比較

楽天モバイルに良いニュースが飛び込んできました。
同時に、悪いニュースも出ています。

良いニュースは、楽天モバイルがiPhone対応に近づいたというモノです。
悪いニュースは、総務省から5度目の行政指導を受けたというモノです。

楽天モバイルは、どうなっていくのでしょうね?
ドコモ、au、ソフトバンクの対抗勢力になって欲しいのですけど・・・

ただ、個人的にはもう見切りました。
見切ったというか、メインでは怖くて使えません。

本記事の内容

  • 楽天モバイルは最高だが最低である
  • 楽天モバイルを見切った理由

それでは、上記に沿って説明していきます。

楽天モバイルは最高だが最低である

楽天モバイルは、最高でした。
いや、今でも最高です。

上の記事では、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを褒め称えています。
その気持ちは、今でも変わりません。

なんと言っても、1年間は無料で使いたい放題です。
そして、速度も問題なしです。
YouTubeなどの動画も問題なく再生できていました。

だから、自宅周辺で使う場合は最高です。
1年間は無料なので。
かつ、データ制限もありません。

でも、最高の楽天モバイルが一気に最低になりました。
職場付近では、全く電波が入らないのです。

楽天モバイルの電波が入らないのは、もともと理解していました。
「やっぱり、入らないか」ぐらいの気持ちです。

じゃあ、なぜ電波が入らないのが最低なのか?
それを次で説明します。

楽天モバイルを見切った理由

楽天モバイルの説明が、嘘なのです。
嘘と言うか、auの電波が入りません。

Rakuten UN-LIMITでは、楽天モバイルの電波が入らない場合にauの電波が入るようになっています。
パートナー回線エリアと表現されています。
月に5GBまで利用できるようです。

でも、これが私の場合は利用できないのです!
だから、職場ではスマホでネットが使えません。
正確には、職場へ向かう電車から使えないのです。

LINEもメールも見れません。
本当に酷い目にあいました。

そのため、即効でモバイルWiFiを契約しました。
そのことに関しては、次の記事で解説しています。

以上より、楽天モバイルのせいで酷い目にあいました。
でも、タダなので何もクレームを言えません。
楽天モバイルはこういうケースを考えて、1年間は無料にしているのでしょう。

私は、楽天モバイルに上手いこと踊らされました。

タダに食いつき、代わりに個人情報を取られました。
そして、データ収集員として利用されました。
あげくの果てには、文句があっても無料だから何も言えません。

このように楽天モバイルに踊らされたことが、とても悔しいです。
だから、二度と楽天モバイルは使いません。

今後は、楽天モバイルのアンチになります。
さらに、楽天イーグルスのアンチにもなります。
最後は、楽天でも買い物はしません。

まさに「ただより高いものはない」とは、このことですね。

タイトルとURLをコピーしました