転職でワンランク上を狙う方法【人材紹介会社の利用】

転職

どうせ転職するなら、収入を上げたいと思いますよね。
そうなると、大手企業への転職が手っ取り早いです。

今は、ベンチャーでも高収入のところもあります。
でも、やはり大手企業の方が高収入の数は多いでしょう。

それにベンチャーだと、就業規則などが適当なところも多いです。
大手企業だと、就業規則などはしっかりしているところが多いです。

収入を上げつつ、それなりのホワイトを求めるなら大手企業が近道と言えます。

じゃあ、大手企業への転職をしましょう!
というわけには、なかなか行きませんよね・・・

人材紹介会社の利用でワンランク上の会社を狙える

大手企業への転職は躊躇しませんか?
新卒から大手企業であれば、それほど躊躇はないかもしれません。
それはランクが同じだからです。

でも、新卒で中小企業やベンチャー企業だと事情は異なります。
大手企業への転職は躊躇するものです。

そうなると、同じようなランク(格)の会社を選び勝ちです。
最悪の場合、ランクを下げることもありえるでしょう。

しかし、人材紹介会社を利用するとワンランク上の会社を狙えます。
もしかしたら、ツーランク上の会社かもしれません。

その理由を以下で説明します。

キャリアコンサルタントが限界を突破させてくれる

人材紹介会社を利用すると、キャリアコンサルタントという担当がつきます。
呼び方は、各会社によって異なります。

簡単に言えば、あなたの担当者です。

キャリアコンサルタントは、あなたに会社を紹介してくれます。
通常、初めに面談という形でいろいろと聞かれます。

過去の職歴はもちろん、スキル、希望年収、転職先に望むことなどなど。
真剣に回答した方がよいでしょう。

この回答結果をもとに、会社を紹介してくれるのです。
これがポイントです。

自分でランク的に無理だと思っているような会社でも、紹介の対象となり得ます。
紹介してくれるなら、「ありかも」と思いませんか?

私は、そのクチです。
就職人気ランキング上位の上場企業を紹介されました。

以下は、私とキャリアコンサルタントとの当時のやり取りです。
かなり、簡略化してます。

私「職歴的に厳しいかも」
キ「いやいや、いけますよ」
私「いけますかね?」
キ「私は自信を持って紹介できます」
私「じゃあ、とりあえず話を進めてください」

このとき、全く期待なんてしていませんでした。
かなり汚れた職歴だと自覚していたので。

それに反して、書類審査は通り、あとはトントン拍子で決まりました。

私一人では、絶対にその企業には応募していませんでした。
ランク的に無理だと、初めから思っていたためです。

正確に言うと、面接に行けばなんとかなるという自信はありました。
でも、書類でアウトだと思い込んでいました。

人材紹介会社を使うと、このような思い込みを排除できるのです。
キャリアコンサルタントは、仕事でやっており、少しでも勝算があればグイグイいきますよね。

まとめ

転職でワンランク上を狙うには、人材紹介会社を利用することが有効です。
その理由は、自分の思い込みで挑戦しないレベルの企業を紹介してくれるから。

キャリアコンサルタントが、転職活動における限界を突破させてくれるのです。

一人で限界を突破できるなら、人材紹介会社の世話になる必要はありません。
でも、一人ではなかなか難しいでしょうね。

ここまで、キャリアコンサルタントをプラスにしか表現していません。
マイナスがあるのか?と思いますよね。

はい、マイナスも普通にあります。
本当に酷いキャリアコンサルタントもいます。
特にリクルート系に多いです。

そのため、私はリクルート系は途中で利用をやめました。
マイナスにはなれど、プラスにはならないと判断したからです。

ただ、リクルート系は世話になったこともあります。
第二新卒の転職活動時には、キャリアコンサルタントに親身にしてもらいました。
そのときの結果は、収入倍増の転職でした。

いろいろ書きましたが、担当者による部分も大きいです。
運にかなり左右されるかもしれません。

自分に合ったキャリアコンサルタントに出会うまで、何社でも何度でも人材紹介会社に申し込んでみるのも一つの手だと思います。

タイトルとURLをコピーしました