SEOに強いブログのネタを探す方法

SEO

ブログに自分の意見・主張を書きなぐることも一つのブログの使い方であり、それはそれで構わないと思います。
そのような自己満足ブログを目指す方にとって、この記事をこれ以上読むことは時間の無駄になるため、ここでサヨウナラとなります。

そうではなく、ブログで副収入を目指す方にとっては、稼げるブログ記事を書くための貴重な情報を説明しており、是非このまま読み進めてください。

SEOに強いブログのネタとは?

Googleが評価するものがSEOに強いと言えます。
検索ユーザのニーズを満たすコンテンツをGoogleは評価してくれます。

ニーズを満たすとは、具体的にはユーザの悩みや欲求を解決することです。
以上より、ユーザの悩みや欲求を解決するコンテンツがGoogleに評価され、SEOに強いと言えます。

これって、どこかで聞いたことではありませんか?
そうです、営業です。

営業と聞けば、良い印象を持たない人もいるかもしれません。
私も以前はそうでしたが、クラウドワークスで副業を行う際に営業の必要性を感じ、それ以降は営業に対する考え方を変えました。

営業と言っても電話を掛けてアポを取ったり、訪問販売を行う必要もなく、スーツを着る必要もありません。
やることは、ユーザの悩みや欲求を解決するコンテンツである記事を書くことです。

そのためには、ユーザの悩みや欲求を知る必要があります。
悩みや欲求を知るためには、いろいろな方法があります。

自分自身の悩みや欲求をベースにすること可能ですが、それでは限界があるでしょう。
そこで次以降で他人の悩みや欲求を知る方法を説明していきます。

多くの人が持つ悩みや欲求を知るためには?

他人の悩みや欲求を知るために次のようなサービスが役に立ちます。
http://www.related-keywords.com/

入力されたキーワードをもとに「Yahoo!知恵袋」と「教えて!Goo」における質問が表示されます。
これらの質問を参考にして、悩みや欲求を知ることができます。

このようなサービスの良いところは、実際に投稿された質問というところです。
多くの人が持つような悩みや欲求であれば、それだけ検索される回数も多くなります。

そのため、そのような悩みや欲求の解決方法を書いた記事には、アクセスが多くなる可能性があります。
しかし、一般的ではない悩みや欲求が対象の場合は、仮にSEOに強くてもアクセスが少ないこともあり得ます。

だからこそ、多くの人が持つような悩みや欲求を知ることができるツールやサービスが効果的であり、利用する価値があるのです。

ただ、このようなツールやサービスは気軽に利用できるため、他者との差別化が難しくなることも考えられます。
そこでネット以外に活路を求めることも考慮してもよいかもしれません。

例えば、テレビ欄、雑誌、電車の吊革広告など、あえてネットではないモノを参考にするのも手かもしれません。

まとめ

SEOに強いブログのネタとは、ユーザの悩みや欲求を解決する内容ということでした。
そして、そういった悩みや欲求はネットのサービスだけではなく、テレビ欄などのネット以外のモノから知ることができました。

ここまで読んできた皆さんは、SEOに強いブログのネタ探しに困ることはもうないはずです。
ガンガンと人々の悩みや欲求を知って、それらを解決する方法を記事にして、人々の悩みや欲求を解決していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました