2024-06

プログラミング

クラスの責務を明確にし、モジュール性を高めよう

オブジェクト指向設計において、クラスの責務を明確にし、モジュール性を高める方法を解説。コードの結合度を下げ、保守性を向上させるためのベストプラクティスや、依存性の注入(DI)の活用方法を、Pythonのコード例を交えて紹介します。
画像生成

Stable Diffusion 3 Mediumのインストール

Stability AIが開発した最新の画像生成AIモデル「Stable Diffusion 3 Medium」の特徴や利用方法を詳しく解説。高品質な画像生成とテキスト出力の改善を実現し、様々な分野での活用が期待される注目のモデルを紹介します。
プログラミング

継承とコンポジションの使い分け – DIの活用

オブジェクト指向プログラミングにおける継承とコンポジションの違いを解説。コンポジションでDIを活用することで、柔軟で変更に強い設計が実現できる。サンプルコードを交えて、それぞれの特徴と使い分け方を説明する。
プログラミング

依存性の注入とインターフェースを使ったモジュール化

本記事では、依存性の注入(DI)とインターフェースを使ってコードをモジュール化する方法について解説します。サンプルコードを交えながら、DIとインターフェースの利点と実践的な適用方法を学び、保守性の高いコードを書くためのテクニックを身につけましょう。
プログラミング

依存性の注入によるモジュール化

依存性の注入(DI)を使ってコードをモジュール化する方法を解説。サンプルコードを交えながら、ハードコーディングされた依存関係の問題点、DIの利点、ファクトリ関数の活用方法などを紹介。コードの結合度を下げ、保守性を高めるテクニックを学ぼう。
プログラミング

ロジックに対する信頼できる唯一の情報源を持つことの重要性

ロジックに対する信頼できる唯一の情報源を持つことの重要性とその実現方法を解説。複数の情報源によるバグ発生リスクを避け、コードの信頼性と保守性を高めるテクニックを、Pythonのサンプルコードを交えて紹介します。
プログラミング

コードの信頼性と保守性を高める: データに対して信頼できる唯一の情報源を持つ

データの信頼性を高めるために、一次データを唯一の情報源とし、派生データは一次データから計算する方法を解説。複数の情報源による問題や、計算コストが高い場合のキャッシュ使用についても触れ、コードの読みやすさと保守性を向上させるテクニックを紹介します。
プログラミング

Pythonでの日付と時間の適切な扱い方

Pythonでの日付と時間の適切な扱い方について解説します。整数での時間表現の問題点を示し、datetimeモジュールを使用した正しい方法を紹介。タイムゾーンの考慮方法も説明し、堅牢で正確なコードを書くためのテクニックを学べます。
プログラミング

【Python】ReportLabを使ってテキストファイルをPDFに変換する方法

Pythonのライブラリ「ReportLab」を使って、テキストファイルやプログラムコードを一括でPDFに変換する方法を解説。ディレクトリ構造を維持しつつファイル名を変換するスクリプトで、ドキュメント管理やコード共有に役立ちます。
AI

【音楽生成AI】Stable Audio Open 1.0のインストール

Stability AIが開発したオープンソースの音楽生成AIモデル「Stable Audio Open 1.0」のインストール方法と動作確認について解説します。サンプルコードの問題点と修正方法も提供し、音楽生成AIに興味がある方に役立つ情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました