プログラミングは人生をEASYモードにしてくれる【プログラマーは職人】

プログラミングは人生をEASYモードにしてくれる【プログラマーは職人】 プログラミング

プログラミングに希望を抱いていますか?
プログラミングが、あなたを助けてくれると考えていますか?

正解です。
是非とも、そのまま突き進んでください。
私が保証します。

お前は何様だ?と思いますよね。
私は、プログラミングのおかげで楽しく生きてきました。
それにそこそこ稼いでもきました。

この記事では、プログラミングを身に付ければ幸せになれる理由を説明していきます。

本記事の内容

  • プログラミングは転職しやすい
  • プログラミングは副業で稼ぎやすい
  • プログラミングは独立しやすい
  • プログラミングは商品を作れる
  • プログラミングは趣味になる
  • 「プログラミングは人生をEASYモードにしてくれる」のまとめ

それでは、プログラミングを学ぶと幸せになる理由を説明していきます。
基本的には、私の経験をベースにしています。

プログラミングは転職しやすい

私には、6回の転職経験があります。
結果的には、ステップアップしてきています。

初めは、中小企業から始まりました。
そこは半年も経たずに辞めています。
詳細は、以下の記事をご覧下さい。

そこから逃げたときは、ほぼノースキルでした。
2社目は第二新卒での採用です。

ただ、プログラマー採用というより、インフラエンジニアとしての採用でした。
そこは、スキルよりもポテンシャル採用だったと思います。

それ以降は、基本的にプログラミングのスキルで転職を繰り返しました。
現在は、大手と言われる企業で働いています。
ここは、ホワイトな環境でぬくぬくと働いています。

なお、すべて正社員で働いてきました。

また、今後もIT人材不足のため、転職は容易にできると考えています。
でも、現在の会社を辞めるつもりはありませんけどね。

プログラミングは副業で稼ぎやすい

私は、副業で5年間で2000万円以上を稼いできました。
ほとんどがクラウドワークス経由での仕事です。

もちろん、ここでもプログラミングが活躍しています。
ただ、プログラミングだけではここまでは稼ぐのは難しいかもしれません。
ある程度の営業力は必要となります。

営業がそこまできなくても、月に5万程度なら簡単に稼げるでしょう。
とにかく、プログラミングと副業の相性はピッタリです。

副業に関しては、次の記事でいろいろとまとめています。
興味がある方は、ご覧ください。

プログラミングは独立しやすい

プログミングをメインにしたフリーランスが多いですよね。
フリーランスも独立と言えば、独立です。

もっといえば、起業も可能でしょう。
私は、起業もしています。
まあ、1年で会社を畳みましたけどね。。。

このときは、自分のプログラミングスキルだけを信じていました。
営業力の戦闘能力はゼロなのに。

ここで失敗したからこそ、営業の重要性を学ぶことができました。
その意味では、起業の失敗経験は無駄ではありません。

あと、起業失敗の経験があって、転職は簡単にできます。
やはり、これもプログラミングのスキルのおかげです。

プログラミングは商品を作れる

商品と言っても、アプリやWebサービスのことです。
プログラミングができれば、アプリやWebサービスを自分で開発できますよね。
全部自分でやらなくても、依頼するエンジニアに騙されないのは大きいです。

素人だと、エンジニアの言うことを鵜呑みにしてしまうことがあります。
その場合でも、エンジニアと開発に関して対等に会話が可能です。

私も商品開発に関しては、以前より挑戦しています。
起業した際も、結構大掛かりなシステムを独りで開発しました。
そこそこ実用的なシステムだったと思います。

ただ、それを認知させる能力やノウハウがありませんでした。
その失敗を糧にして、マーケティングを勉強をしてきました。

現在公開中の商品に、次ぎのサイトがあります。
地方選挙データ

2020年3月中旬に公開しました。
5月には、8000PVを達成しています。
このブログより全然PVを稼いでいます。

投入している時間は、圧倒的にブログの方が多いのですけどね。
このような可能性が、Webサービスにはあります。

自分の商品を作れるというのも、プログラミングのスキルのおかげです。

プログラミングは趣味になる

これは人によりけりかもしれません。
でも、私はプログラミング自身が趣味になっています。
だから、プログラミングの最中は楽しいです。

もう何年もプログラミングをやっていますけどね。
それでも、未だにワクワクすることがあります。

今年になって本格的にPythonを触っています。
PHPなどと比べると、Pythonは感心するところが本当に多い言語です。
と言っても、PHPはまだまだ好きな言語ですけどね。

趣味にまでならなくても、プログラミングがワクワクできる要素が多いです。
プログラミングは好きだから、このように思うのかもしれません。

「プログラミングは人生をEASYモードにしてくれる」のまとめ

転職6回、起業失敗、副業で荒稼ぎ。
まあ、本当にバタバタした人生を生きてきました。
と言っても、まだまだ若いですけどね。

ここまで、プログラミングを身に付けるメリットを解説してきました。
私自身の経験をもとにしたリアルな話をベースにして。

言いたいことを言ってきました。
ただ、最も言いたいことは以下かもしれません。

「プログラミングは、自分に自信を持てる」

これですね。
プログラマーは、職人です。

だから、いつでも会社なんて辞めることができます。
職人なので、どこに行っても食べていけるのです。
実際に、私はそうしてきました。

そのため、普段からストレスも溜めずにやりたいようにしています。
会社にはスキルを見込まれて、雇用されているのです。
スキル(成果)さえ提供すれば、周囲に必要以上に気を使う必要なんてありません。

よって、プログラミングにより、ストレスのない・少ない人生を送ることが可能になります。
自分に自信があれば、ストレスなんて感じません。

下記にプログラミングスクールの案内を載せておきます。
正直、個人的にはいきない就職の方がおススメです。

でも、働きながら段階を踏んでという人もいるでしょう。
そのような人には、次のようなプログラミングスクールもアリだとは思います。

タイトルとURLをコピーしました