緊急指南!AIプロンプトのスキルUP&インジェクション対策 | ジコログ

緊急指南!AIプロンプトのスキルUP&インジェクション対策

緊急指南!AIプロンプトのスキルUP&インジェクション対策 AI

はじめに:プロンプトのスキルとセキュリティの重要性

AI技術の進化に伴い、プロンプトの役割はますます重要になっています。
そして、GPTs(GPT Builder)でオリジナルGPTの公開を考えている人もいるかもしれません。

GitHubの「LouisShark/chatgpt_system_prompt」リポジトリは、
この新しい時代におけるプロンプトのスキル向上とセキュリティの保護の重要性を示しています。

GitHub - LouisShark/chatgpt_system_prompt: A collection of GPT system prompts and various prompt injection/leaking knowledge.
A collection of GPT system prompts and various prompt injection/leaking knowledge. - GitHub - LouisShark/chatgpt_system_prompt: A collection of GPT system promp...

この記事では、chatgpt_system_promptの知見を基に以下のことを解説します。

  • 効果的なプロンプトの作成
  • プロンプトインジェクションから身を守るための戦略

プロンプトスキルの向上のための戦略

プロンプトのスキルを向上させるには、明確で具体的な指示が必要です。
例えば、データ分析を行う際には、次のような具体的なプロンプトが効果的です。

「特定のデータセットに対して特定の分析手法を適用し、結果を要約する」
(※特定=固有の名前)

GitHubリポジトリでは、このような具体的なシナリオに基づいたプロンプトの作成方法が詳細に説明されています。
また、ユーザーの意図を正確に捉え、AIに適切な応答を促すためのテクニックも提供されています。

プロンプトインジェクションから身を守る

プロンプトインジェクションは、不正な指示がAIに注入されることによって生じるリスクです。
このリスクに対処するため、GitHubリポジトリでは、プロンプトの安全性を確保するための複数の戦略が提案されています。

例えば、ユーザーからの不審な要求や不適切な指示を識別し、それに対応するためのガイドラインが含まれています。
また、安全なプロンプトの使用を促すためのベストプラクティスも紹介されています。

プロンプトの応用とセキュリティの維持

プロンプトの応用は多岐にわたりますが、セキュリティを維持することが不可欠です。
リポジトリでは、プロンプトを使用して新しいアプリケーションを開発する際のケーススタディが提供されています。

これには、プロンプトを使用してデータ分析を行う方法や、クリエイティブなコンテンツを生成する方法などが含まれています。
また、これらの応用例を安全に実行するためのガイドラインも提供されています。

AIにおいてガイドラインと言えば、次のガイドラインも参考になります。

まとめと今後の展望

プロンプトのスキルを向上させ、セキュリティを確保することは、AIの未来において重要な役割を果たします。
GitHubの「LouisShark/chatgpt_system_prompt」リポジトリは、この分野における貴重なリソースです。

プロンプトの効果的な使用とセキュリティ対策の両方において、実践的なガイダンスを提供しています。
今後も、AIプロンプトのスキル向上とセキュリティの維持は、技術者やユーザーにとって重要なテーマであり続けるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました