Ubuntu 22.04 LTSへのFFmpegのインストール | ジコログ

Ubuntu 22.04 LTSへのFFmpegのインストール

Ubuntu 22.04 LTSへのFFmpegのインストール サーバー

「Ubuntuで動画・音声変換を行いたい」
「Ubuntu 22.04 LTSにFFmpegをインストールしたい」

このような場合には、この記事の内容が参考となります。
この記事では、Ubuntu 22.04 LTSへFFmpegをインストールする方法を解説しています。

本記事の内容

  • Ubuntu 22.04 LTSにおけるOS標準のFFmpeg
  • Ubuntu 22.04 LTSへのFFmpegのインストール
  • FFmpegの動作確認

それでは、上記に沿って解説していきます。

Ubuntu 22.04 LTSにおけるOS標準のFFmpeg

Ubuntuには、OS標準のソフトウェアが存在しています。
FFmpegのような人気ソフトであれば、ほぼ確実にOS標準が存在します。

逆に、そうではないソフトウェアであれば、OS標準が存在しません。
ただ、それほど知名度のないソフトウェアでもOS標準が存在することもあります。

そのあたりは、Ubuntu公式の匙加減やソフトウェア開発組織の政治力が関係するのかもしれません。
そして、今回の主役であるFFmpegはもちろんOS標準のソフトウェアとなっています。

それは、次のコマンドで確認できます。

$ sudo apt info ffmpeg

PPA(非公式リポジトリ)が未登録の状態で、パッケージの存在を確認します。
OS標準が存在していれば、次のようにパッケージ内容が表示されます。

$ sudo apt info ffmpeg 
Package: ffmpeg 
Version: 7:4.4.1-3ubuntu5 
Priority: optional 
Section: universe/video 
Origin: Ubuntu 
Maintainer: Ubuntu Developers <ubuntu-devel-discuss@lists.ubuntu.com> 
Original-Maintainer: Debian Multimedia Maintainers <debian-multimedia@lists.debian.org> 
Bugs: https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+filebug 
Installed-Size: 2,288 kB 
Depends: libavcodec58 (= 7:4.4.1-3ubuntu5), libavdevice58 (= 7:4.4.1-3ubuntu5), libavfilter7 (= 7:4.4.1-3ubuntu5), libavformat58 (= 7:4.4.1-3ubuntu5), libavutil56 (= 7:4.4.1-3ubuntu5), libc6 (>= 2.35), libpostproc55 (= 7:4.4.1-3ubuntu5), libsdl2-2.0-0 (>= 2.0.12), libswresample3 (= 7:4.4.1-3ubuntu5), libswscale5 (= 7:4.4.1-3ubuntu5) 
Suggests: ffmpeg-doc 
Homepage: https://ffmpeg.org/ 
Task: ubuntustudio-video, ubuntustudio-audio, ubuntukylin-desktop, ubuntu-mate-desktop, ubuntu-budgie-desktop, ubuntu-budgie-desktop-raspi 
Download-Size: 1,696 kB 
APT-Sources: http://archive.ubuntu.com/ubuntu jammy/universe amd64 Packages 
Description: Tools for transcoding, streaming and playing of multimedia files 
 FFmpeg は先端的マルチメディアフレームワークです。人間と機械が作成した ものの大部分をデコード、エンコード、トランスコー ド、マルチプレクス、 
 デマルチプレクス、ストリーム、フィルタ、再生することができます。ほとんど 知られていない古代のフォーマットから、最先端のフォーマットまでをサポート 
 します。 
 . 
 This package contains: 
  * ffmpeg: a command line tool to convert multimedia files between formats 
  * ffplay: a simple media player based on SDL and the FFmpeg libraries 
  * ffprobe: a simple multimedia stream analyzer 
  * qt-faststart: a utility to rearrange Quicktime files

今回は、Ubuntu 22.04 LTSをOSとして用いています。

$ cat /etc/lsb-release 
DISTRIB_ID=Ubuntu 
DISTRIB_RELEASE=22.04 
DISTRIB_CODENAME=jammy 
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 22.04 LTS"

現状では、FFmpeg 4.4.1がUbuntu 22.04 LTSにおけるOS標準ということになります。
このFFmpeg 4.4.1は、2021年10月25日にリリースされています。

FFmpeg 4.4系では、2022年4月14日にリリースされたFFmpeg 4.4.2が最新版となります。
FFmpeg 自体となれば、FFmpeg 5.0.1が最新と言えます。

以上、Ubuntu 22.04 LTSにおけるOS標準のFFmpegについて説明しました。
次は、Ubuntu 22.04 LTSへのFFmpegのインストールを説明します。

Ubuntu 22.04 LTSへのFFmpegのインストール

今回は、OS標準のFFmpegをインストールします。
FFmpegは、それほど神経質になって最新版にこだわる必要はありません。

WebサーバーやDBサーバーは、セキュリティを考えるとできる限りで最新版が理想です。
しかし、FFmpegは一般的には閉じた環境で動くことが想定されます。
そのため、ある程度新しいバージョンであれば十分と言えます。

では、OS標準のFFmpegをインストールしていきます。

まずは、パッケージリストの更新です。
次のコマンドは、おまじないのようなモノと考えましょう。

$ sudo apt-get update

FFmpegのインストールは、次のコマンドで行います。

$ sudo apt-get -y install ffmpeg

インストールには、そこそこ時間がかかります。
しばらく待ちます。

処理がエラーなく終われば、インストールは完了と考えてよいでしょう。

以上、Ubuntu 22.04 LTSへのFFmpegのインストールを説明しました。
次は、FFmpegの動作確認を説明します。

FFmpegの動作確認

ffmpegコマンドの動作を確認します。
動作確認には、次のコマンドを用います。

$ ffmpeg -version 
ffmpeg version 4.4.1-3ubuntu5 Copyright (c) 2000-2021 the FFmpeg developers 
built with gcc 11 (Ubuntu 11.2.0-18ubuntu1) 
configuration: --prefix=/usr --extra-version=3ubuntu5 --toolchain=hardened --libdir=/usr/lib/x86_64-linux-gnu --incdir=/usr/include/x86_64-linux-gnu --arch=amd64 --enable-gpl --disable-stripping --enable-gnutls --enable-ladspa --enable-libaom --enable-libass --enable-libbluray --enable-libbs2b --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libcodec2 --enable-libdav1d --enable-libflite --enable-libfontconfig --enable-libfreetype --enable-libfribidi --enable-libgme --enable-libgsm --enable-libjack --enable-libmp3lame --enable-libmysofa --enable-libopenjpeg --enable-libopenmpt --enable-libopus --enable-libpulse --enable-librabbitmq --enable-librubberband --enable-libshine --enable-libsnappy --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libsrt --enable-libssh --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvidstab --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libwebp --enable-libx265 --enable-libxml2 --enable-libxvid --enable-libzimg --enable-libzmq --enable-libzvbi --enable-lv2 --enable-omx --enable-openal --enable-opencl --enable-opengl --enable-sdl2 --enable-pocketsphinx --enable-librsvg --enable-libmfx --enable-libdc1394 --enable-libdrm --enable-libiec61883 --enable-chromaprint --enable-frei0r --enable-libx264 --enable-shared 
libavutil      56. 70.100 / 56. 70.100 
libavcodec     58.134.100 / 58.134.100 
libavformat    58. 76.100 / 58. 76.100 
libavdevice    58. 13.100 / 58. 13.100 
libavfilter     7.110.100 /  7.110.100 
libswscale      5.  9.100 /  5.  9.100 
libswresample   3.  9.100 /  3.  9.100 
libpostproc    55.  9.100 / 55.  9.100

上記のような結果となれば、FFmpegが適切にインストールされていると言えます。

以上、FFmpegの動作確認を説明しました。

タイトルとURLをコピーしました