【SDXL 1.0】Juggernaut XLによる写真のようにリアルな画像生成

【SDXL 1.0】Juggernaut XLによる写真のようにリアルな画像生成 画像生成

「写真のようにリアルな画像を生成したい」
「SD 1.5ベースのJuggernautを利用していた」

このような場合には、Juggernaut XLがオススメです。
この記事では、Juggernaut XLについて解説しています。

本記事の内容

  • Juggernaut XLとは?
  • Juggernaut XLの利用方法
  • Juggernaut XLの動作確認

それでは、上記に沿って解説していきます。

Juggernaut XLとは?

Juggernaut XL - Jugg_X_RunDiffusion_Hyper | Stable Diffusion Checkpoint | Civitai
For business inquires, commercial licensing, custom models, and consultation contact me under juggernaut@rundiffusion.com Join Juggernaut now on X/...

Juggernaut XLとは、SDXL 1.0ベースのファインチューニングモデルです。
Juggernautの後継モデルになります。

Juggernaut XLはJuggernautと同じように、フォトリアリズムを目指したモデルです。

人だけではなく、動物や風景もリアルに表現可能となっています。
初期バージョンにおいては、約5000枚の画像を用いて学習が行われています。

Juggernautは、更新が随時行われていました。
おそらく、Juggernaut XLも更新頻度は高めになると思われます。

Please don't be too harsh with your rating; we are still in an early stage of Juggernaut XL

Civitai上の公式ページでは、上記のように記載されています。
日本語だと、「まだJuggernaut XLの初期段階ですので、あまり厳しい評価をしないでください。」となります。

ということで、長い目で期待しましょう。
結果的に、Juggernautはバージョンアップ毎にその質を上げていきました。

これと同じことをJuggernaut XLにも期待できるはずです。

以上、Juggernaut XLについて説明しました。
次は、Juggernaut XLの利用方法を説明します。

Juggernaut XLの利用方法

Juggernaut XLの利用方法を説明します。
この記事では、AUTOMATIC1111版web UIでの利用を前提とします。

ただし、web UIのバージョンには要注意です。

LoRAを利用するには、web UIのバージョンがv1.5.1以降である必要があります。
そして、Refinerへの正式サポートはv1.6.0以降となっています。

とりあえず、最新版を入れておけば無難でしょう。

では、モデルをダウンロードしましょう。

モデルは、Civitaiの公式ページからダウンロードします。
現時点では、次のバージョンが最新となっています。
(※その時点での最新をダウンロードすればよいでしょう)

「Download」ボタンをクリックすると、「juggernautXL_version1.safetensors」をダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルを指定のディレクトリ(models/Stable-diffusion)に設置します。
web UIの起動後、以下のようにcheckpointを選択できるようになっています。

また、VAEについては利用することが推奨されています。

VAEは、同ページ内のリンクからダウンロード可能です。

以上、Juggernaut XLの利用方法を説明しました。
次は、Juggernaut XLの動作確認を説明します。

Juggernaut XLの動作確認

Juggernaut XLの動作確認を行います。

次のデモ画像を参考にしましょう。
https://civitai.com/images/1498251

上記は、Juggernautにおけるユーザー投稿の画像です。
SD 1.5ベースのJuggernautの場合は、次のような結果でした。

Juggernaut(SD 1.5)

Juggernaut XLで同じプロンプトを用いた結果は、以下。

Juggernaut XL(SDXL 1.0)

Juggernaut XLでは、ハンバーグがジューシーに見えますね。
そして、チーズはかなり溶け過ぎだと言えます。

Juggernautの画像でも、かなり本物に近くなっていました。
Juggernaut XLの画像では、より本物に見えて美味しそうです。

最後にRefinerによる効果を確認しておきます。
参考画像は、以下。
https://civitai.com/images/2162175

左がRefiner無し、右がRefiner有り(Switch atは0.8)です。

同じように見えますが、よく見ると違いがあります。
右では、顔のテカリが抑えられています。

顔のテカリ防止にRefinerが役立つということを初めて知りました。
意識して見ると、Refiner無しの顔は変にテカリ過ぎですね。

以上、Juggernaut XLの動作確認を説明しました。

タイトルとURLをコピーしました